生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

巻きつくもの :: 2009/06/12(Fri)

G-2TSU.jpg
野菜栽培はやめようと思っていたけど、今年はゴーヤを育て始めてしまいました。
はたして収穫はあるのか?
私の欲は満たせるのか?
スポンサーサイト
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

進化する野菜くず堆肥ーシュレッダーはさみ導入ー :: 2008/08/19(Tue)

「野菜くず堆肥を早く熟成させるには、とにかく野菜くずを細かくすること」
という情報を入手しました。
ガーデンデザイナーのポール.スミザーさんによると、チッパーシュレッダーという機械で粉砕するといいとか。

なるほど、チッパーシュレッダー! それ欲しいと調べてみたら、なん10万もするじゃありませんか。どうも素人が買うようなものではないようですね。
う~んと考えて、それではと、文房具屋でこんなものを買ってみました。↓
hasami-ps.jpg

ステンレス製シュレッダーはさみ、刃が4対あって、これで切ると5mmぐらいの細い短冊になります。
食後にこれで野菜くずをちょきちょき、夢中になります。
なぜ、こんな作業が楽しいのか?  なぜ手にマメができるほど集中してしまうのか?

なぜでしょう? 
それは、私にもわからないのでした。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

野菜くず堆肥 :: 2008/07/09(Wed)

現在、野菜くず堆肥づくりにチャレンジ中!
まだ実験段階ですが、こんな感じですすめています。

kuzuyasai.jpg

↑料理のときに出る野菜くずです。ゴミ箱に捨てずザルに入れてとっておき、食後ののんびりタイムにキッチンばさみで細かく刻みます。これはなかなか楽しい作業。

TAI-0601.jpg

↑木製の大型植木鉢、古土などが入っています。野菜くずをこの上にのせて2.3日乾かし、かさが減ったら中に混ぜ込みます。

このほかにもいろいろ作業があるのですが、それはおいおい紹介していくことにしましょう。

まだまだ課題も多いし、ちゃんと堆肥化しているのか不安なところもあるのですが、失敗も含めてレポートしていきます。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

マイクロトマト :: 2008/02/29(Fri)

会社の近くにけっこうな高級スーパーがあって、珍しいものがあるので時々のぞいてみることにしています。(一度ダチョウのタマゴが売られていてびっくりした!)
さて、昨日はこんなかわいい野菜を見つけてしまいました。

TOMA.jpg

直径1cmぐらいの小さなトマト。名前は「マイクロトマト」だそうです。

サラダに入れたりしたらかわいい。これ、これから流行るのかな?

カイワレダイコンとかキウイとかマンゴーとか、初めて見たときのことって
意外と今でもはっきり覚えています。
うちは家族全員新しもの好きなので、いつも導入早かったなあ。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

欲と二人連れ :: 2006/09/11(Mon)

20060911233914.jpg

 オクラ収穫です! とりあえず2本。味は、しっかりしてておいしかった……。
でも、実は園芸始めて2年目ですが、野菜はもうやめようかという気になってしまいました。だって……

え、あんなに待ってこれだけ!?

という気がしてしまうのです。

これが花ならば、たった一輪咲いただけでも満足できるのに、野菜はもっともっとたくさん欲しいという気持ちを抑えられない。花が咲いた上におまけに実まで、と思えばいいのでしょうが、これがなかなか。
 どうも私は、食べ物が絡むと欲深になるタチのようです。

 今後の園芸活動をどうしようか迷っていましたが、「これなら!」と思うものがありました。それは「香菜(シャンツァイ)」です。けっこう単価が高くて、少しあるだけでも満足度が高い。今後はこの路線で行こうと思っています。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。