生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

放射線測定器がやってきた! :: 2012/03/04(Sun)

新婚旅行に行く後輩ちゃんのネコ、にゃ~た君の面倒を見ることになりました。
nya-ta-120303.jpg

↑うちのネコとの相性を確かめるために、試しに連れてきてもらいました。若さゆえか挑戦的なにゃ~た君(右上)を、訝しげに見つめるペロ(左下)。

で、「ネコの面倒を見てもらうお礼です」ということでいただいたのが、「放射線測定器」。
なかなか個性的な品物です。

senryo-kei.jpg

↑大きさがわかるように手のひらに載せてみました。

説明書を見てみると、ガンマ線を計測するもののようですね。
さっそく部屋の中で測ってみると、0.05マイクロシーベルト。
では、外で測ったら?

009120303.jpg

↑庭で、地面に置いて測ってみました。0.09マイクロシーベルト(毎時)。やや数値が上がりました。

やっぱり地面のほうが高いって本当ですね。数値としては問題になるようなものではないようだけど、去年の今頃と比べるとどうなんだろう? 気になりますね。
経過を見ることが大切なようなので、引き続き同じ場所で、またいろいろな場所で計測してみようと思っています。 






スポンサーサイト
  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

震災後3ヶ月 :: 2011/06/12(Sun)

midori110611.jpg

↑庭のカラタチに、ぷっくり太ったアゲハの幼虫。この翌日、見かけなくなった。どこか目立たない場所で、サナギになったのだろうか。

*******************************************
あれから3ヶ月経ちました。
たった3ヶ月!
何年も前からずっと余震を気にして生活してきた気がするけど、まだ3ヶ月なんですね。

計画停電はなくなり、駅のエスカレーターも稼働するようになりました。
でも、節電で会社、暑い…。
電車に乗ると、なんとなく汗臭いです。

さて、今日は原発関係の本を読み始めました。
「トラブルにぶちあたったら、その関連書籍を読みまくれ! 知識があれば、道は開ける」
これが私のモットーでしたが、3月11日以降これまで、関連の新聞記事を読むのもいささか辛うございました。得体がわからなすぎて。

こんなことではいけない。
今日、書店の平台を見ながらそう思い、手にとったのがこの本です。
takeda.jpg
なかなかわかりやすかった。
でも、まだまだ推進派、反対派、双方の意見を比べてみなければ。
遅ればせながら、少しだけ、己の恐怖心と戦おうとしています。
  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ある「東京日記」 ー3月31日 地震後20日目ー :: 2011/04/02(Sat)

ke-tai red
↑地震を機に、携帯電話を買い替えました。ソーラーシステム付きです。いざというときに役にたつかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9時半まで残業してしまった。
ノー残業の日々もせいぜい10日ぐらいのことだった。

仕事自体は普通の進行で動き始めるようになった。印刷所もほぼ普通に稼働するようになったし、地震で止まっていた遅れを取り戻さなくてはいけない。やっぱり日本人だなあ。
とはいえ、久しぶりの残業はやはり疲れる。
タクシーで帰りたくなるが、そんなものは存在しないと自分に言い聞かせ、自転車を漕ぐ。
街灯をほとんど消しているせいで、飲食店閉店後の通りは真っ暗。田舎の道みたいだ。

10時すぎに帰宅。
明日は4月1日。
久しぶりにスーツで出社してみるつもりだ。

  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ある「東京日記」 ー3月24日 地震後14日目ー :: 2011/03/24(Thu)

会社の窓から見えるカラスの動きが活発になってきた。
小枝のようなものをくわえて、何度も飛び交う。

もしや…? と思って探してみたら、やはり! 

会社横の電柱に、仲睦まじく針金ハンガーをのせるカラス夫婦がいた。
巣作りを始めていたのだ。

街路樹に作られた巣は、区に撤去してもらう。
電柱に作られた巣は、電力会社に撤去してもらう。

通報係は私だ。
でも、今この時期に電力会社に、こんなことで連絡していいのだろうか?

少し迷ったが、いちおう連絡することにした。
優先順位は向こうで決めればいいのだ。

意外にも東電の対応は速やかで、連絡後3時間後にはカラスの巣は撤去されていた。
全員が停電対応にあたっているわけではないらしい。
  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ある「東京日記」 ー3月23日 地震後13日目ー :: 2011/03/23(Wed)

shirobara.jpg

↑地震後買いにいけずにいた「今日の花」、再開しました。「きれいですね。なんの花ですか?」と、何人もの人から聞かれました。ひとえ咲きって薔薇に見えないみたいですね。つぼみといい葉っぱといい、どこから見ても薔薇なのに!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

業務はほぼ通常通りになってきた。
ときどき、原発関連ニュースが出ると「○○だって~」「え~」と伝え合う。
正直いって、あんまり仕事に集中できていない気がする。

銀行のシステム障害は、修復したかに見えてそうでもないらしい。
もうすぐ給料日だが、入金は大丈夫なのだろうか? 

久しぶりに7時すぎまで残業。
すごく疲れた。先週一週間の日々のせいで、残業できない体になってしまった気がする。

せめてもう少し集中しないと終わらないぞ! 大丈夫か、自分?

  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。