生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

節約ちょっと中だるみ :: 2011/09/04(Sun)

isunoue-oyako.jpg

↑私が作った椅子の上で授乳してた。活用してくれて嬉しい。餌も食べるけど、おっぱいも飲む時期らしい。少しずつ、別々に行動する時間も増えて来た。巣立ちも近いのだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月が終わったので、8月の支出を締めました。
で、ただ今軽いショック状態にあります。

全体的に、どの項目もオーバーしています。
大きくオーバーしていたのは、「交通費」。自分に禁じていたタクシー乗車を2度もしていました。
唯一、例月より少なかったのは「食材費」。
これは自炊していないからだ。 いばれることではない!

7月ごろから、慣れないジャンルの仕事に手を焼いて、忙しくしていたせいです。
節約とダイエットって似ています。
心の余裕があるときしか、できません。

ゆとりのあるときは、「玄米ごはんに煮物」とか作っていたのに、忙しくなると「カツ丼食べないでやってられるか!」気分に陥ります。家計管理も、これまで何度も同じテンションで崩壊してきました。

このへんでもとに戻さなくては。
台風も過ぎたことだし、明日からまた自転車に乗って頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

巨大な家計簿 :: 2011/07/27(Wed)

hachikaramitahana.jpg

↑節約生活を始める前に買ってしまった本、なんと12000円もする本だ! 今ならたぶん買わない。でも、手に入れてよかったと思っています。 

家計簿をつけ始めてはや半年、忙しいと多少はいい加減になるけど、それでもかろうじて継続できています。

家計を管理するって、なかなか大変だ。
まず現実を把握しなくてはいけない。
予測を立てなくてはいけない。
不測の事態に対応しなくてはいけない。

さて、家計じゃなくて会社の話です。
会議に出ていると、社長の頭の上に巨大な家計簿が見えるようになりました。

「あの数字、今年思ったほど伸びなかったな。なんでだ?」
「このコスト、もう少し安くできるんじゃないのか?」

巨大な家計簿を思い浮かべながら、私が考えているのと同じようなことを、社長も考えているのに違いありません。

社長、すいません。先週休日出勤したときに、SECOMの解除に失敗して警備員さんが来てしまいました。
SECOMの出動、けっこう高いらしいですね。ムダなお金を使ってしまいました。反省しています。

  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

携帯にいくら払うか? :: 2011/04/16(Sat)

b-b-110416.jpg

↑屋上に咲くブルーベリーの花。小さな鈴のようで、かわいらしい。

::::::::::::::::::::::::::::::::
前回に引き続き、携帯料金の話です。

携帯の料金って、どのぐらいが適正なんだろう?
気になったので、得意のインタビュー方式で友人たちに聞きまくってみました。

質問内容は
(1)携帯に毎月いくら払っている?
(2)携帯を、いつもどれぐらい使っている?
の2問です。

皆様のさまざまな答えを、ざっくり次の3グループに分けさせていました。

Aグループ) 15,000円以上払っている人たち。
 これは、だいたフリーランスで仕事をしている人が多かったです。外出が多く、外出先で仕事の打ち合わせを電話でしなければいけない人。自宅の固定電話をやめてしまっているため、携帯の料金が高くて…という人も、このグループに入ることが多いようです。

Bグループ) 5,000円~10,000円ぐら払っている人たち
 人数としては、これがいちばん多かったです。仕事で携帯をそれほど使うってわけじゃないけど、調べものなどにwebを使う。メールのやりとりも好き。パケット定額制の契約をしている人が多いので、金額も細かい使い方についても、あまり気にしていない人が多い。

Cグループ)4,000円以下の人たち
 少数派ですが、年齢を問わずいました。このグループに共通しているのは「携帯でwebを見る習慣がない」ということ。携帯は「念のため」持っているもので、やたらに使うものではないという感覚です。

ちなみに私はCグループです。
出張が多いときは5~6000円ぐらいになることもありますが、それ以外はだいたい3000円ぐらい!
携帯のちっこいモニターを見るのが苦手なので、電話とメール以外あまりしないのが幸いしているのでしょう。

固定電話と違って、契約の形や会社によって何にどれぐらいお金がかかってしまうのか読みにくい。そういう意味で携帯は怖い道具だと思います。
「メッセージ聞いたら電話ください」とは、簡単に言えない!
画像をメールで送るのも、怖いです。相手がパケット定額にしていることがわかっていればいいのですが。

未だに馴染めぬ道具、私にとってはそれが携帯です。


  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

気がつけば、財政難 :: 2011/04/14(Thu)

stfr 110414
↑イチゴの花です。野バラに似ているので、どちらも「バラ科」ということがわかりますね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4~5日さぼっていた家計簿をつけ終えて、びっくり!
気がつけば、お小遣いが残り少なくなっています。
4月はあと半分も残っているのに、あと一万円しかありません。
ええ~! もう絶望的な状況。予算内におさめるのはムリでしょう。

なぜこんなことになってしまったのか?
理由を考えてみました。

理由1)月初にぼんやりして、つい細々したものを買い込んでしまった。(弁当箱など)
 →月末の締め日がすぎても、油断禁物。
理由2)震災後、友人知人と連絡をとることが多くて、電話代がかさんだ。
 →緊急時なので、これは仕方がない。とはいえ、急ぎでないメールなどは、PCメールのほうでやりとりしてもよかったのかな? パケット定額制にしていないので、画像などは携帯ではあまり送受信しないように気をつけていたのですが、ちょっと油断しました。
理由3)これが一番大きな理由。春になって、私の活動シーズンが始まってしまったので、趣味に使うお金が増えてしまった。
 →これは、もう仕方がない。何しろ、楽しむために人間は生きているのだから。
  とはいえ、春から夏にかけては、活動費が増えることを見越して、ほかの費目は抑えていかなくては!

ああ、今月あと半月。どうやって過ごせばいいのでしょう。
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

節約日記 ー節約の功と罪ー :: 2011/03/07(Mon)

ori-ben.jpg

↑たまに使うお弁当箱です。プラスチックの折りたたみ式。使い捨てではありません。電子レンジも食器洗い機もOk! 出張のときなどにも役立っています。

oriben-nakami.jpg

↑おこわ弁当にしてみました。おいしかった!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
節約生活を初めて4ヶ月ほど過ぎました。
生活に計画性が出てきた! お弁当を作って健康にもいい! 何よりお金が貯められる! 
といいことばかりのようですが、節約によるマイナス点もないわけではありません。

「世界が狭くなる」
節約にそんな面があるのは事実でしょう。

時に人は、思いつきで手に入れたものから視野を広げることがあります。
思いつきをセーブすれば、世界が狭くなってしまうものです。

ささやかですが、節約しながら世界を広げる方法を考えてみました。

毎月1冊、違う雑誌を買ってみる。

好きな雑誌があっても、あえて継続しない。

ほんとうに、ささやかな冒険ですが。







  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。