生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

庭の見取り図 :: 2009/03/24(Tue)

お庭
庭の見取り図を作りました! 巻き尺もって、すみからすみまで測りましたよ。
計算したら思ったより広くて、なんとテラス含めて11坪ぐらいありました。23区内の住民としては、なかなか贅沢なものでしょう。
ここの図に日当たりの状況を書き込んで、お庭計画をたてていこうと思います。乞うご期待!
スポンサーサイト
  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

これが新しい庭 :: 2009/03/10(Tue)

ne-ga.jpg
↑これが新しい庭です。ちょっと大きさの感覚がつかみにくい写真だけど、マンション一階の庭としてはけっこう広いです。そのうち広さをちゃんと測って、庭設計図をつくるつもり。
壁の前に植えてある木の種類はなんでしょうね?  私はあまり詳しくないので、葉っぱを会社に持って行って、樹木に詳しい後輩に聞いてみようかと思っています。

  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

2月21日 -さらば、"M-HOUSE"!- :: 2009/03/01(Sun)

私たちが住んでいた家は、賃貸契約書には"M-HOUSE"という名称で記されていました。
4年間暮らした"M-HOUSE"、大好きな家でしたが、それもこの日でお別れ。解約の日なのでした。

ストーブだけは残しておいたので、ちょっと和室でのんびりして、掃除をして、それから不動産会社の人に確認してもらって、退去です。前にも何かのときに書いたと思うけど、私はわりと気に入ったものに対して思い入れが強く、まるで友人や家族のように思ってしまうところがあります。この家に対しても、借り物ながら愛着を抱いていたので、引っ越しが決まったときはかなり悲しい気持ちになりました。

この家のいいところは、家の中と外とが近くて、室内でも雨や風の気配が感じられるところでした。窓枠が木製で、開け閉めにカラカラと心地よいところをたてるところも好きでした。
いつかまた、こんな家を探して住んでみたい。アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのように、「古く見える新しい家」を、注文で作るのもいいかもしれない・・・・・って、いったいいくらかかるんでしょうか? よくわからないけど、夢は大きくもってもいいですよね。

ここに住んで、庭仕事の楽しさを知りました。
病気のときは、庭に来るチョウの羽ばたきに癒されました。
下町の近所づきあいも楽しかったです。
さらば"M-HOUSE"。
この家は、取り壊しになるそうです。
四十年あまり、おつかれさまでした。

3JWA.jpg
↑窓の下のほうは格子が入っているので、あけたまま寝られます。よくできたシステムだと思うのですが、今の家ではあまり見ませんね。
M-ROOM.jpg
↑ここは私の個室でした。せっかくかわいい部屋だったのに、けっきょくリビングか和室でくつろぐことが多くて、あまり使いませんでした。ちょっともったいなかった。

m-ho.jpg
↑ありがとう"M-HOUSE"。


  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

2月15日 引っ越し当日 :: 2009/02/25(Wed)

10日前のことですが、思い出しながら書きます。
また引っ越しするとき、記録があると、もう少しスムーズにできるかもしれないしね。
........................................................................................
この日も晴天、暖かい日だった。
午前9時に引っ越しやさんが来るはずが、ちょっと8時半ごろ来てしまい、ちょっと早めに作業開始。
4人の引っ越し屋さんがどんどんトラックに荷物を積み込みはじめる。すばらしいスピード。

「こんなに重くて、果たして持ち上げられるのか?」と、私が心配していた写真集の箱を、2箱同時に軽々と持ち上げるのだから、引っ越し屋さんの力ときたら、まったくすごい。ふだん文科系の人たちに囲まれている私には、感動的だった。
昼もとらずに作業はすすみ、なんと2時すぎには引っ越し終了。
すばやく作業してくれた引っ越し屋さんには、感謝の一言しかない。

引っ越し屋さんは、「じゃあ、たらいの金魚を見てから帰るか」と、金魚を見ていった。
あとから知ったが4人の作業員さんのうち2人は相当な生き物好きらしく、カメや植物の話をしていたらしい。だったらイモリも見てもらえばよかった。

早い時間に引っ越しが終わったおかげで、夕方までにちょっと片付けて、なんとか寝場所を確保。
7時すぎに、会社の後輩Yちゃんが、ペロをつれてきてくれる。
ああ、なんとか無事に終わったという安堵と、ほんとうにこの部屋片付くのだろうかという、これからの生活に対する不安、両者が入り交じった気持ちで、一日が終わったのだった。

  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

引っ越ししました! :: 2009/02/24(Tue)

引っ越ししました!
しばらくはテレビもない、ネットもない、自炊もできない生活でしたが、少しずつ整いはじめ、ようやく昨日からネットが使えるようになりました。
新居での生活9日目、久しぶりの更新です。

さて今度の引っ越し、私にとっては人生11回目の引っ越し。
そして、ネコのペロスケにとっては、人生4回目の引っ越しです。

実は引っ越しにあたって、いちばん心配だったのは、ペロスケのこと。
前回の引っ越しのとき、新しい家になかなかなじめず痩せ細ってしまったので、今回は大丈夫かと心配していたのです。
sinkyone.jpg
でも、なぜか今回は元気です。一日目から不安な様子も見せず、ごはんもよく食べ、何やら体重も増えてきたようです。
なぜ?

「マンションから一戸建てに越すと、ほかの動物のにおいなどが気になるので、ストレスを感じることが多いんですよ」と、前にかかった獣医さんが言っていました。
といいうことは、今回はその反対?
マンションのほうが落ち着くってことなんですかね?

まあともかく、ペロが元気なのはうれしい。

ブログのほうですが、「引っ越しまでのカウントダウン」が一日前で中断しているので、それを終わらせてから、新しい生活レポートに入りたいと思っています。
  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。