生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

注目! ヤブガラシ :: 2012/09/02(Sun)

夏休みが明けて家に帰ったら、バラがヤブガラシに覆われていました。

120825_143931.jpg



まいるなあ。今年こそはこまめに草取りして、どうにか互角ぐらいに戦えるかと思っていたのに。
やつらが繁茂するパワーにはかないません。

yabugara.jpg


敵のように言っていますが、嫌いなわけじゃありません。

ヤブガラシは夏の大切な蜜源植物です。この花が咲いているときだけは、うちの庭にもミツバチがやってきます。
よーく見れば、2〜3ミリの小さな花は、チーズタルトみたいでおいしそう!

バラにおおいかぶさらなければ、抜かなくてもいいんですけどね。

51ziMOsZnnL.jpg
↑この本にも、ヤブガラシが「タルトみたい」という表現が出ていました。そうだよね。やっぱり!「あまがえるとうさんといく 昆虫採集」












スポンサーサイト
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ヤブガラシマルチ :: 2012/05/16(Wed)

「バラの株もとには、雨のはねかえりを防ぐため、バークチップやわらなどを敷くと良い」

…と、ものの本には書いてありましたけど、ええ? 効果あるの? 
それに近所にバークチップとかわらとか売ってない。

しかし、近ごろ畑関係の本を読んでいて、「抜いた雑草なども、マルチ(土を覆うもの)として利用できる」という一文を見つけてしまいました。これでいいんじゃない?

毎日必死に抜いているヤブガラシ、これならほどよく固くて稲わらっぽい!

yukibutuma.jpg

敷いてみました。よい感じ。乾くとかさが減るだろうから、もう少し足したいです。
なんだか俄然、草取りのやる気が出てきました。

使えると思うと抜くのも楽しくなります。エコってやつでしょうか?

  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ほどよく荒れた庭 :: 2012/04/30(Mon)

GW2日め、さわやかに晴れました!
今日はたまっていた家事を少しばかり片付けて、あとは庭の手入れ。
貸し農地の作業にかかる前に、うちの庭もきれいにしておかなくちゃ。

今年の庭は、なんだかすごくいい感じ。
去年植えたムスカリも、タンポポのやカタバミ、ヘビイチゴなど野草のかわいい花も咲いています。さらに、植えた覚えのないスミレやポピーまで咲き始めました。
(あとで知ったけど、どうもオットがポピーの種を蒔いていたらしい)

引っ越してきて数年たち、私が嫌いなものは抜き好きなものは残すという人為選択の結果、野草の小さな花たちが増えています。あまりかっちりしていない、これぐらいの「ほどよく荒れた、でもかわいい庭」が、私はいちばん好き。
でも、たぶんこの感じを楽しめるのも、たぶん今週まででしょう。
5月すぎると、ちょっと気を抜くだけでたちまち「すごく荒れた庭」になってしまうからです。

yabuga-me.jpg

上の写真はヤブガラシ、こいつが生えてくるとくると大変です。
たちまちはびこって、「廃屋感たっぷりの庭」にしてしまいます。
虫が集まってくる、けっこう面白い草なんですけど。

今年はとにかく、見つけたら即抜き取ることにしました。
それでもたいてい、こいつの生長の早さに負けちゃうんですけどね。



  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スミレはどこから? :: 2012/04/15(Sun)

sumire120415.jpg

うちの庭に、植えてもいないのにスミレが咲いていた。
去年はなかったはず。
どこから来たんだろう? 

うれしいサプライズだ!
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

紹介 庭の花 :: 2012/04/03(Tue)

554276_213278572107540_100002761957959_281816_150271441_n.jpg

↑冬の終わりから咲き始めた椿。「玉之浦」という品種です。買ってから4~5年ぐらい経っているかな? 今まであまり花付きがよくなかったけど、今年はすごく咲いてくれました。日当りのよい場所に移したせいかな? 単に年数が経ったせいかもしれないけど。女王のように美しい花です。


viora.jpg

↑ヴィオラです。冬の間も咲いてくれますが、さらにさらに、暖かくなると爆発的に花をつけるようになってくれます。これが6月ぐらいまで続くから、コストパフォーマンス的に最高。お得さゆえに人気があるのも当然の花だと思います。
大きいものをパンジー、小ぶりのものをヴィオラと呼びますが、私はヴィオラ党です。パンジーは、薄い花びらが大きさを支えきれず、風でめくれ気味になるのが美しくないように思います。こじんまりとまとまりのよいヴィオラが好きです!


  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。