生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

決戦なのだ! :: 2012/09/26(Wed)

120926_221455.jpg

↑なんだか、カサブタできてるとは思ってたんだけど、まさかそんなことととは!

今年はいやに蚊に刺されるし、刺されたあとの腫れが引かない。
体質変わったのかな? なんて思っていたら、違いました。

なんと、ネコにノミがついていました。

私の脚を刺していたのも、蚊だけではなかったらしい。Oh No!

家から出さずに飼っているのに、どうして? 

獣医さんによると、外から入ってくることもあるらしいけど、ネコが年をとって免疫力が落ちてきたことも、理由の一つらしい。弱ると、何かと気をつけてあげなくちゃいけないんですね。

対策としては、とにかく掃除! そして、一年は気を緩めてはいけないのだとか。
ああ、これから戦いの日々が始まるのですね…。
スポンサーサイト
  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なんでゴキは敵なのか? :: 2012/07/26(Thu)

私は虫はたいてい平気です。
えりもとからハチが入っても、きゃ~なんて言いません。
刺されたら嫌だとは思いますが、あわてず騒がずハチを外に出すように努めます。
悲鳴をあげても、事態はまったく解決しないのですから。

しかし、ゴキとなると話は別。
見たとたん硬直。どうしたら追い出せるかなんて考えられません。
でも、実害って大きいわけじゃないよな~。どうしてこんなにイヤなんだろ?

120727.jpg

ハチの巣箱を見ていて気づいたこと。
その群れの状態が良いか悪いか、巣箱をあけた瞬間にわかります。
悪い状態の箱をあけると、なんかイヤな感じ。禍々しい感じ。そして、箱のスミからゴソゴソっと黒い奴らが出ていきます。
ハチの状態がよいと、ハチの数が多くて群れが密な感じ。巣のなかはお日様の香りであふれいて、ダニも病気もすぐに消えていきます。黒い奴らもいごこち悪いのか去っていくそうです。

ゴキたち自体が悪さをするわけじゃないのかもしれないけど、彼らの好む場所は日陰の場所。
人のい場所を奴らの好む場所にしてはならない。
禍々しさを感じる理由は、そこにあるんじゃないかと思うのです。


  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アシナガ王国に長女誕生 :: 2012/06/23(Sat)

oyako-ashinaga.jpg

アシナガバチが2匹に増えてる!
いや、よく見たら後ろにももう1匹。
ぜんぶで3匹いました。
アシナガ王国に働き蜂が誕生したようです。

「かわいそうだけど、ハチは怖いよ」
と言われますが、かわいそうと思って巣を残しているわけではありません。
どちらかというと好奇心。
巣がどんなふうに変化していくのを見たいのです。
だけど、見ているうちに憐憫の情はわいてきます。
台風の中でも、お母さんバチがけなげに巣を守っているのを見てしまうと…。
  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アシナガ王国の移り変わりーキャップがつきましたー :: 2012/06/11(Mon)

cap ashinaga

アシナガバチの巣に、白いキャップのようなものがかぶさりました。
まゆができたのです。
20日ほどでキャップが外れて、働き蜂が誕生するそうです。
働き蜂は私を刺すかしら?
  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

復活! アシナガ王国 :: 2012/05/27(Sun)

 巣を移動して戻れなくなっていたはずのアシナガ女王バチ、なんと再び巣に戻っていました。

120527.jpg

どうしよう? でも嬉しい!

「すぐに撤去したほうがいい」
確かにそういう声も多いのですが、でもその一方で

「ああ、ベランダに巣ができてたから、子供が毎日観察日記つけてたよ」
「ベランダに15cmほどの巣をつくってたけど、私もネコも洗濯物もみんななんともなかったですよ」

そういう人たちもけっこういるんです。
刺されるときと刺されないとき、違いは何?

あくまで私の仮説だけど、ハチの仲間はけっこう学習能力が高いので、毎日人が覗いても危害を加えないとわかれば、もうそのまま共存してしまうのではないかと。

少なくとも、今の段階では30cmぐらいまで近づいても、威嚇されることも攻撃されることもありません。

  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。