生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

手帳カバーを作りました。 :: 2009/11/04(Wed)

来年の手帳が気になる季節になりました。
手帳そのものは、例年どおり手作りです。
で、カバーのほうはどうしようかとよく見てみると、ずいぶん煤けています。
思えば2年も使っているし、こちらもそろそろ新しくせねば!
(2年前につくったときの記録は、こちらです)

で、どのようなものにするかです。
前回は薄い色調でざっくりした質感。これはちょっと煤けやすいのかも。
もっとツルっとした質感のものか、もしくは革素材などがいいのかも。
そういえば、以前なにかをつくった残りの革があったはず.....と探してみるも見つからず。引っ越しの時に処分しちゃったかな?  では、何かほかの布と家中のあまり布を見てみるも、どれもしっくりせず。

どうしようかな?  材料を買ってくる? 
でも、もう手芸のために新しい布とか買うのやめようと思っていたのに.......。(うちには、そんな布が山ほどあるので)
しばらく悩んでいたときに、あるものが目にとまりました。
化粧品屋でもらったお買い物バッグ。つるっとしてて汚れにくそうだし、丈夫でよさそう。
で、2時間後....。
TECHO.jpg
完成しました!

これ見た人が、「paul & joeで手帳が出てたなんて、知らなかった! 」なんて思わないかな?
「どこで売ってるの?」」って、聞かれたらどうしよう!
(妄想です。すいません)

スポンサーサイト
  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なぜ私はなんでも作ろうとしてしまうのか? ~かばん作りました~ :: 2008/01/09(Wed)

正月休み中に、ちょっと創作活動。
手提げかばんを作ってしまいました。
kaban^080109
↑黒い革製、大容量なり。
製作カンタン。所要時間ー1時間。材料費ー2800円。革代だけです。


和裁教室に行くときに使う、やや大きめで平べったいものが入るカバンが欲しかったのです。
革で作るのは意外とカンタン! (もちろん職人がつくるようなものはできませんが)

切りっぱなしでよいので、布でつくるより楽なぐらいした。
(ボタンホールも、はさみで切り込みを入れるだけ)

だいたいの形を決めたらはさみでざ~っと切って、
ミシンで縫ってできあがりです。
持ち手は、はさみで切って穴をあけただけ。
なんといいかげんな! と思うかもしれませんが、
これは私なりの考えがあってのこと。

「重い荷物を持ち歩く場合、かばん本体と持ち手は、
できるだけ一体化していたほうが軽く感じられるのではないか?」
と、私はつねづね思っておりました。

この形は、私のその仮説を実証するため。
肩にかけても使えるぐらいに、ちょっとずつ切っては試し、穴の大きさを決めました。

今度の土曜日のお教室で、使い勝手を確かめてみることにしましょう。



  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

手帳カバー作りました! :: 2007/05/10(Thu)

GW中に手帳カバー作りました!
ずいぶん前に「カバー完成したら、またアップします!」みたいなことを書いてそのままにしてたのを、友達に指摘されてしまったのです。何ごともやりかけはよくないですね。はい、確かに。
それでは出来上がったカバーをお見せしましょう。
20070510001910.jpg

涼しげでいい感じです。かばんの中で開いてしまわないように、ゴムをくるんとかけられるようにしているのです。市販の手帳カバーを見ていると、スナップで留めるもの、マジックテープで留めるものと、いろいろなタイプがありますが、このゴムひもタイプがいちばん便利な気がします。中身が増えても留められるし、作業が早いですから。
20070510002304.jpg

イモムシくんクリップは、前に後輩にもらったもの。お気に入りです。

手帳カバーが新しくなって、気分一新! 手帳に予定を書き入れるのも楽しくなりました。
  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年の手帳 :: 2007/01/10(Wed)

今年もまた、手帳をつくりました。
PCでプリントして、茶色の紙に両面コピーしてホチキスどめ。
自分用にカスタマイズされた手帳を、毎年自分でつくっています。

20070110235146.jpg

↑これが月間予定表。毎年同じように見えて、実は少しずつ改良が加えられています。今年は、祭日と休日の日付が太字になって、しかも下線が入りました。

20070110235411.jpg

↑カバーはもうぼろぼろ。

20070110235515.jpg

↑すり切れも目立ってきました。

そろそろカバーを新調しようと思って、11月頃につくりかけていたのですが、その後忙しくなってそのままにしてしまい、年があけた今でも完成していません。
完成の暁には、披露したいと思っています。期待してください。
  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

なぜ私はなんでも作ろうとしてしまうのか~初めての日曜大工~ :: 2006/11/04(Sat)

 軒下に置いているプランター、何を植えても虫がついてしまうのは、どうもこの場所が蒸れやすいせいではないかと考え、台を置いてプランターの高さを上げてみることにしました。
しかし、ちょうどいい大きさの台が見つからない。 ならば、作るのみ! 初めての日曜大工です。

20061103235719.jpg

↑(1)図書館で日曜大工の本を何冊か借りて読みました。私は何事においても、まず本から入るタチです。

20061103235919.jpg

↑(2)プランターを置くものですから、水に強い「レッドシダー」という木を使うことに決定。カットはホームセンターでしてもらいました。簡単な図を書いて渡せば、その通りに切ってくれます。(有料)


20061104000146.jpg

↑(3)組み立てる前に、軽く塗装します。

20061104000253.jpg

↑(4)ドリルドライバー大活躍。非力な女性にこそ必要なアイテムです。

20061104000414.jpg

↑(5)組み上がった。このあと、もう一度塗装しました。

やり遂げたり! 出来上がってみると、プランターを置くという目的に対しては、必要以上に頑丈なものを作り上げてしまったな~という気が……まあ、いいでしょう。ホームセンターとドリルドライバーの助けを借りれば、私にもこれぐらいのものは作れるということで、大きな自信につながりました。
ちなみに制作時間は、だいたい3時間半ぐらいでした。(塗装の乾燥待ち時間をのぞく)

  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。