生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

寒い毎日 :: 2010/01/18(Mon)

100117ice.jpg

↑庭のバケツにはった氷。 けっこうしっかりしていてで、昼すぎても溶けずにのこっていました。

寒い毎日が続きます。
ブログの更新がご無沙汰……だったのは、
写真データ消失問題のショックからなかなか立ち直れずにいたのです。

今まで自分がなんにも考えていなかったので、「ほかの人はどうしてるの?」という気持ちにかられ、ここ数日は周りにいるすべての人にのバックアップ状況を質問しまくっていました。
アメリカのドキュメンタリー番組なんかでよくあるけど、同じ質問をいろんな人に繰り返し繰り返しし続けていく。
そうしていくうちに、問題が立体的に浮かび上がっていく……ってのがねらいです。

私、PCは苦手意識が強くて、本を読んでも今ひとつ理解できないので、こうしていろいろな人の話を聞くことで、経験値を増やし、少しはわかるようにしていこうと思います。

近日中に私に会ったら、こう聞かれることを覚悟してください。

「データのバックアップとってる? どんな方法でとってるの?」


スポンサーサイト
  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゾロアスター :: 2008/11/14(Fri)

寒さを感じ始めた今日このごろ。
やっとですが、我が家ではストーブを出しました。
haika.jpg
あああ、火があるってなんて幸せなことなんだろう!
思わずストーブの前にひれ伏しておがんでしまいました。
  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冷え性の友 :: 2007/11/20(Tue)

もともとが冷え性のうえ夏に体調を崩してやせてしまったせいで、今年はことのほか足もとの寒さがこたえます。
そんな話をしていたら、和裁友達Yちゃんが素晴らしいものをプレゼントしてくれました。
071120-1ninnginn.jpg
↑朝鮮人参茶の粉末パック。韓国に行く人に頼んで入手してくれたそうです。これを飲めば足もとぽかぽかでよく眠れます。Yちゃん、ありがとう!

20071120230106.jpg
↑こちらは会社に見えた韓国のお客さんからいただきました。なんと朝鮮人参の蜂蜜漬け。味はともかくとして、やはり冷えにいいらしく、会社の女の子たちに大好評でした。

  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

寒さ対策 :: 2006/01/19(Thu)

DSC02166.jpg

↑冬のひだまりは値千金なり。


 今日は本当に寒い~! 築40年のこの家はシベリアのようでした。特に風呂場は身の危険を感じるほどの寒さ。近ごろは、そんな寒い家でも温かく暮らせるコツがつかめてきました。そのコツを紹介します。

1)厚着する。
 「ちょっと」じゃなくて「かなり」の厚着でなくては効果は見込めません。マンションに住んでいたときは、家に帰ったらコートをぬいでくつろぐ日常でしたが、今はコートを脱いだらフリースを着てスパッツをはいてからくつろいでいます。フリースも質を選ばないとダメ。数年前にユ○クロで買ったフリースは役立たずでしたが、去年同じユ○クロで買ったヒートテックのは効果大でした。登山ショップで売ってるフリースもすごくいいそうです。

2)せまい部屋を活用する。
 この家はなぜかせまい部屋がたくさんある不思議なつくり。寝室にしている和室は3畳なのですが、暖房を入れるとあっという間に暖まります。もし家をたてるなら、あえて狭い部屋を作ろうかと思っています。

3)夏野菜を食べない。
 きゅうりとか食べると、てきめん体が冷えていくのがわかります。漢方の先生によると、瓜の類いは煮物でもやめたほうがいいそうです。ビールもダメっていうか、飲む気になれない。冬は焼酎お湯割りなどで。

4)体を温める飲み物
 しょうが湯などもいいらしいけど、朝鮮人参茶はすごかった。冷え性の私の足がポカポカしてきて、ぐっすりよく眠れました。会社に来た韓国のお客さんのお土産だったんだけど、だれもいらないというので全部もらっちゃったんですよね。韓国のお客さん、また来て欲しいけど。当分予定ないそうです。残念! 大久保のコリアンタウン(別名ヨン様通り)に買いに行こうかな。

5)ネコと湯たんぼ活用
 体だけでなく心も温まりま~す! ところで今年湯たんぽ流行ってるみたいですね。

と、いろいろ試していますが、寒い家に住んでいるとだんだん体が慣れてくるみたい。去年よりは辛くなくなってきたようが気がします。
  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冬の過ごし方 :: 2005/12/19(Mon)

 一年前にこの家に越してきて、いちばんこたえたのは寒さです。新築マンションと築40年の木造家屋とを比べると、こんなに違う寒さの感じ方ポイントをあげてみます。

冬、この家では……
1)部屋の中で吐く息が白く煙る。
  →もちろん、前はそんなことはありませんでした。
2)料理がすぐ冷める。
 →ポテト・サラダとか、「冷めたらマヨネーズ入れよう」とか思っていると、すぐ冷めるので手早くできる。
3)切り花が枯れない。
  →バラの花が1ヶ月もちました。花は枯れたりしおれたりせずに、花の形を保ったまま色あせていくのです。
4)スプラウトが育たない。
  →前は明るい窓辺に置けばそれなりには育った。この家では寒すぎて生育ストップ。そしてカビにやられました。
5)イモリが冬眠した。
 →冬眠と呼んでよいのかどうかわからないが、まったくエサを食べなくなった。そして春には何事もなく復活。イモリ置き場は玄関の内側です。
6)ネコがときどき震えている。
 →前はそんなことなかったような?

……と、まあいろいろですが、とにかくなかなか慣れなくてたいへんでした。
どんな寒さ対策で克服しつつあるのは、また別の日に書こうと思っています。
DSC02108.jpg

↑寒そうなのでショールで巻いてあげました。
  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。