生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

干し柿は保存食なのか? :: 2009/12/13(Sun)

hosinarabi.jpg
↑干し柿を箱に入れて冷蔵庫へ。こうして寝かせておくと、表面に白い糖の粉がつくのです。

オット実家から送られてきた渋柿、ようやく干し柿にしたと思ったら、なんとワタシの実家から、今度は完成した干し柿が送られてきた~! 干し柿パラダイスだね、まったく。
でも、送られてきた干し柿をよく見てみたら、ちょっとだけどカビがありました。
カビが全体に及ぶといけないと思って、表面を焼酎でふいてから一個ずつラップで包んで冷凍庫に。これで安心です。

ワタシの干し柿も、今年は2度ほどカビが発生して、そのたびに煮沸したり焼酎でふいたりして対応しました。
雨が多かったせいでしょうか? 
まわりの人に聞いても、干し柿を冷凍保存しているという人はけっこういるようです。
温暖化のせい?
本来は冬の保存食として、常温保存するべきものじゃないかと思うのですが、なかなかうまくいかないものです。



スポンサーサイト
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干し柿 経過 :: 2009/12/12(Sat)

干し柿を干して27日がたちました。ほぼひと月ですね。

日々変わっていく様子を記録していたので、発表します。
hoshigaki09.jpg
↑重量の移り変わりをグラフにしました。クリックするとグラフは大きくなります。

○スタート時は1個133g。
○干して1日目に、重量が77パーセントに減少。2日目以降は、変化の幅が緩やかになる。
○23日をすぎて重量が40パーセントになったころ、重量の減少がストップ。

……ということで、干すのはそろそろいいってことかな?
そろそろ取り入れて、冷蔵庫に入れることにしましょう。
冷蔵庫に入れると、第二の変化が始まるはずなのです。

参考資料は、これ↓
03044997.jpg
サンチャイルド・ビッグサイエンス 2008年10月号
「おばあちゃんと つくったよ! おいしい ほしがき」
410円



  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干し柿のある暮らし :: 2009/11/23(Mon)

kagekaki.jpg
↑出窓に映る干し柿の影、心なごむ光景です。

雨続きでカビが心配されましたが、柿は順調に干し柿に近づきつつあります。

100個を超える柿を見たときは、本当に作業できるか心配不安でしたが、作業をするうち、「楽しい。本当にこれって楽しい」と思うようになりました。
もし時間があったら、千個でも二千個でもできそう<
こういう作業で日々過ごせたらいいのに……なんて、現実逃避ぎみの思考に傾きそうになります。会社の仕事に疲れているのでしょうか?
作業をしていると、手は忙しいが頭はヒマ。だから、思考はどんどん進みます。

干し柿って、売れるのかな?→
そういえば市田柿ってすごく高く売られているけど、家庭の干し柿とどこが違うんだろ?→
色と見た目? 味はうちのだって負けてない気がするぞ→
見た目……どうすれば、あんな明るいオレンジに?→
ん! なんか硫黄で蒸すと色がきれいになるって聞いたことある!→
黒っぽい干し柿のよさをアピールできないかな? 
柿はどこで仕入れればいいんだろ……ああ、もっと欲しいな→

現実逃避のはずが、けっきょく思考は生臭い方向にすすんでいきます。
でも、こんなことを考えながら作業するのも、けっこう楽しいのです。



  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日も干し柿 :: 2009/11/15(Sun)

先週に引き続き、今週末も柿干し作業。
たったひとりで、がんばりましたよ。
ka-zenke.jpg
↑これがぜんぶ干したところ。ひも1本につき10個下げました。重みで干し台がぐらつきそうです。

2-ka.jpg
↑一週間前に干した柿、すでに渋みは抜けていました。色も黒っぽくなって、順調に乾いている様子です。

1-ka.jpg
↑こちらは今日干した柿。一週間前に干したのとは、色がぜんぜん違います。一週間でこんなにも違う姿になってしまうことに、ビックリ!

imo-hosi.jpg
↑ついでにイモも干してみました。なぜ、仕事を増やしてしまうのか!? 自分でも謎です。









  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年も干し柿 :: 2009/11/08(Sun)

九州の義母から渋柿を送ると連絡がありました。

よ~し、今年も干し柿がんばるぞ~! と、届いた箱をあけてみたら、うわ! たくさん。
なんと130個ぐらい入っています。

去年が30個ぐらいだから、その4倍ぐらいある。
そんなに作業できるのか? 干す場所はあるのか? 

091107kaki.jpg
とにかく作業してみることにしました。
まずは皮をむくのだ!
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。